検索条件

  • オンラインショップについて
    • ご利用ガイド
    • 登録情報確認・変更
    • お問い合わせ
    • 海外からのご購入
    • 個人情報保護方針
    • 会社概要
HOME > 美術 > 版画・写真 > 版画作品集
商品名
価格
7,700 円(税込)
日本における抽象絵画の草分けの一人である村井正誠(1905-1999)は、「自由美術家協会」や「モダンアート協会」等の設立に関わり、画壇に新風を吹き込みました。また画業の傍ら、文化学院や武蔵野美術大学でも教鞭を取り、後進の育成にも励んでいます。そんな作家は油絵制作と並行して、生涯に200点以上もの版画を手掛けてきましたが、これまでその全体像は、はっきりとは知られておりませんでした。本書はそんな作家の版画作品を可能な限り収録した、決定版作品集となります。
商品名
価格
7,700 円(税込)
文化勲章受章の日本画家・片岡球子は、日本画制作とともに、生涯に100点を優に超す「オリジナル版画」を手掛けました。作家の版画は、その多くが「富士山」をモチーフとしており、大胆な構成と色使いから、没後の今なお高い評価を得ています。本書はそんな片岡球子が生涯に制作したオリジナル版画全点を最新情報もまじえて紹介し、さらに重要な資料として生前および没後の「複製版画」も網羅しています。加えて片岡球子の版画関連資料についても収録した、決定版作品集です。
商品名
価格
6,600 円(税込)
現在も国際的に活躍する現代美術家・李禹煥(リー・ウーファン)は、1960年代後半からの日本美術の大きな動向である「もの派」のリーダー的役割を果たし、石や鉄、ガラスなどを組み合わせた作品を数多く発表してきました。
その一方で1970年頃から現在に至るまで継続的に版画作品も制作しており、その数は200点を優に超えます。
本書は、そんな作家の全版画を掲載した『李禹煥 全版画 1970-2019』に、2022年までの最新作品および資料を加えた増補新版となります。
商品名
価格
6,600 円(税込)
大正から昭和戦前にかけて、絵師・彫師・摺師たちの分業による「新版画」が海外を中心に人気を博しました。とりわけ人気だったのが、「風景」とともに浮世絵版画の定番であった「美人版画」です。
本書は2000年に刊行した『おんなえ 近代美人版画全集』に、新たに約70点の作品を加えた増補新版となります。
総勢56作家・作品計337点を掲載した「美人版画」の集大成となる決定版作品集です。
商品名
価格
6,600 円(税込)
明治・大正・昭和期にかけて活躍し、今なお世界中の美術館で頻繁に展覧会が催される画家・吉田博。本書は、全木版画を掲載した『吉田博全木版画集』を全面改訂した増補新版となります。作品掲載サイズを実際の大小サイズに合わせて変更し、作品の色彩も初摺の状態を再現。新発見作品や新情報を加え、60頁増ながら定価据え置きの完全版となっています。
(全30件)

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2024