検索条件

  • オンラインショップについて
    • ご利用ガイド
    • 登録情報確認・変更
    • 海外からのご購入
    • 個人情報保護方針
    • 会社概要
    • SSL3.0脆弱性について
HOME > 美術 > 版画・写真
商品名
価格
6,600 円(税込)
数量:
明治・大正・昭和期にかけて活躍し、今なお世界中の美術館で頻繁に展覧会が催される画家・吉田博。本書は、全木版画を掲載した『吉田博全木版画集』を全面改訂した増補新版となります。作品掲載サイズを実際の大小サイズに合わせて変更し、作品の色彩も初摺の状態を再現。新発見作品や新情報を加え、60頁増ながら定価据え置きの完全版となっています。
商品名
価格
6,600 円(税込)
数量:
笠松紫浪は、伊東深水、川瀬巴水らとともに鏑木清方門下で日本画を学び、その後、大正から昭和10年代にかけて版元・渡邊庄三郎の下で数々の「新版画」を発表し、国内外で注目を集めました。戦後も京都の版元・芸艸堂から新版画を、さらに1955(昭和30)年頃からは自画・自刻・自摺の「創作版画」も手掛けるようになり、生涯にわたり木版画と向き合ってきた作家と言えます。本書は、そんな笠松紫浪の主要な木版画を網羅した作家初の決定版作品集です。
商品名
価格
6,600 円(税込)
数量:
戦後日本美術界を代表する画家・加山又造は、1955年に初めて版画作品を手掛けたのを皮切りに、以降、亡くなる前年の2003年に至るまで銅版、木版、リトグラフと多彩な技法で数多くの傑作版画を生み出してきました。加山又造の版画は、今なお、その日本画に勝るとも劣らないほどの人気を博しています。本書は、処女作《鹿》から類書未収録である生前最後の木版画を含む全158点を作品の詳細データとともにオールカラーで完全収録した、加山又造の『決定版版画集』となります。
商品名
価格
6,600 円(税込)
数量:
1896年にパリで生まれ3歳で来日後、生涯の大半を日本で過ごしたポール・ジャクレーは、昭和初頭から自ら彫師・摺師を抱え独自の伝統木版画を数多く生み出します。
その作品は驚くべき版数や彫り・摺りの技術で作られた“浮世絵版画の極致”とも呼べるもので、華やかな色彩とエキゾチックな雰囲気とも相まって、国内外の数多くの愛好者を魅了してきました。
本書は、そんな作家の全木版画作品をフルカラーで掲載し、日本語・英語の2カ国語でその画業の全貌に迫った決定版作品集です。
商品名
価格
6,600 円(税込)
数量:
現代日本の代表的な木版画家として第一線で活躍する山中現は、木版画を中心に、銅版画やガラス絵、油絵、水彩、立体作品と制作活動を広げ、一方で、串田孫一や立原道造らの詩人との詩画集・画文集も多数刊行しています。
本書は山中現のおよそ800点にものぼる「全版画」を収録したファン待望の決定版カタログ・レゾネです。
(全592件)

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2022