検索条件

  • オンラインショップについて
    • ご利用ガイド
    • 登録情報確認・変更
    • お問い合わせ
    • 海外からのご購入
    • 個人情報保護方針
    • 会社概要
    • SSL3.0脆弱性について
HOME > 美術 > 現代美術評論 > ミニマリズム後の人間彫刻 (藤井 匡)
商品名
ミニマリズム後の人間彫刻 (藤井 匡)
商品コード
876
価格
2,200 円 (税込)
数量
カゴに入れる
ミニマリズム後の人間彫刻 (藤井 匡)
日本の現代彫刻を考える上で、1970年代のミニマリズムをどのように位置づけるかという問題をめぐる一冊。
第1章では、ミニマルアート以降の人間彫刻の特質を、色彩の問題に限定して考察を行った。
第2章では、保井智貴とドナルド・ジャッド、藤原彩人とロバート・モリス、大橋博とアンソニー・カロら、両者間の作品における類似・共通点の考察を行っている。

195×138㎜・184頁・並製・カバー付
ISBN978-4-87242-486-7

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2022