ようこそ ゲストさん

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • マイページ
  • カートを見る
HOME > 陶芸・工芸 > 陶芸作品集・ガイドブック

陶芸作品集・ガイドブック

商品名

見て・買って楽しみたい 茶器の逸品

価格
\ 3,000 +税
数量
購入
見て・買って楽しみたい 茶器の逸品
本書では、茶碗をはじめ花入、水指、茶入、香炉、香合など「茶の湯」の席で使う陶磁器を「茶器」と総称して、陶芸家が作るさまざまな茶器を紹介しています。「茶器の人気陶芸家 30人」、「現代作家の多彩な茶器」、「巨匠の茶器逸品」の3章に分けて、それぞれ作家別に茶器を取り上げています。また、現代作家の茶器の価格と販売ギャラリーを掲載し、購入の際の参考になるようにしています。さらに、「茶器」のガイドとして、実際の茶会の席、茶室のない個人宅での茶器の楽しみ方なども紹介しています。
商品名

備前 土と炎の芸術

価格
\ 2,500 +税
数量
購入
備前 土と炎の芸術
季刊「炎芸術」の備前焼特集、関連記事の再編集を中心にして、新たな写真、取材記事を加え、備前焼作家を紹介する集大成。“備前焼中興の祖”と言われる金重陶陽をはじめ、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、金重素山、金重道明、中村六郎ら物故の巨匠から、伊勢﨑淳、隠﨑隆一、金重有邦ら、現代の人気作家35名を取り上げている。また、備前焼の名品と800年の歴史、主要作家系統図、用語集、備前焼を鑑賞できる美術館、人気作家の作品価格まで、初級者向けのガイドも満載。備前焼を鑑賞するための最良の入門書。
商品名

見て・買って楽しみたい 酒器の逸品

価格
\ 3,000 +税
数量
購入
見て・買って楽しみたい 酒器の逸品
陶磁器の中で最も親しみやすく、人気の高いものが“酒器”です。
酒器には、徳利やぐい呑、片口から、最近では焼酎杯やビアジョッキなど、様々なものがあります。
近年、陶芸家の作る“酒器”が、一点制作で多様な個性に富んでいることから注目を集めています。
本書では、現在購入できる陶芸家の「酒器の逸品」を作家別に紹介します。
現存から物故巨匠の陶芸家の“酒器”の魅力に触れ、見て・買って・楽しむきっかけとなる一冊です。
美濃の陶芸家たち 109人の作家と6つの窯元
岐阜県南東部に位置する多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市の周辺は、“美濃焼”という陶磁器の産地として全国的に知られています。本書では、その多治見市などを中心に、岐阜県内でやきもの作りに取り組む109人の陶芸家と6件の窯元を紹介しています。「織部」や「志野」や「瀬戸黒」などが焼かれ、桃山時代に黄金期を迎えた美濃焼の伝統を引き継ぎながらも、伝統のみに縛られることなく、多種多彩な現代の美濃焼に挑戦しています。
岐阜県内の陶芸美術館や博物館など、訪ねてみたい陶芸関連施設の情報も掲載しています。
商品名

見て・買って楽しみたい 陶磁器の逸品

価格
\ 3,000 +税
数量
購入
見て・買って楽しみたい 陶磁器の逸品
ぐい呑や徳利などの「酒器」、茶碗や茶入といった「茶器」、皿や鉢などの「食器」、そして「花器」や「オブジェ」と呼ばれる造形作品まで〝陶磁器〟には多くの種類があります。近年、陶芸家の作る〝陶磁器〟が、一点制作で多様な個性に富んでいることから注目を集めています。本書では、現在購入できる陶芸家の「陶磁器の逸品」を作家別に紹介します。現存から物故の陶芸家まで、合計124作家の〝陶磁器〟の魅力に触れ、見て・買って・楽しむきっかけとなる一冊です。

このページのTOPへ

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2017