ようこそ ゲストさん

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • マイページ
  • カートを見る
HOME > 版画・写真 > 版画作品集

版画作品集

商品名

増田陽一 全版画 1970-2019

価格
\ 6,000 +税
数量
購入
増田陽一 全版画 1970-2019
幾何学的な同心円のモアレ(干渉縞)を取り入れた異色の銅版画作品を生み出してきた美術家・増田陽一の50年に及ぶ画業を集大成した1冊。作家がこれまで手掛けてきた約300点の銅版画作品に加え、版画以前に制作していたレリーフ作品も掲載した決定版作品集です。
商品名

李禹煥 全版画 1970-2019

価格
\ 6,000 +税
数量
購入
李禹煥 全版画 1970-2019
現在、世界的に活躍する韓国出身の現代美術家・李禹煥(リー・ウーファン)は、1960年代末からの日本のアートシーンを代表するグループ「もの派」のリーダー的役割を果たしました。そして、1970年代はじめより現在に至るまで、主要な絵画や立体作品のほかに、継続的に版画を制作し続けて来ました。
本書は、ファン待望となる李禹煥の全版画作品を収録した決定版カタログ・レゾネです。
商品名

星野美智子 全版画 1971-2019

価格
\ 9,000 +税
数量
購入
星野美智子 全版画 1971-2019
日本におけるリトグラフの第一人者・星野美智子の全版画作品集。作家が1971年頃より開始した、およそ600点以上にもおよぶ版画作品を掲載したカタログ・レゾネ。近年注目を集めている新技法「ウォータレス・リトグラフ」の技法解説も掲載。
パノラマ浮世絵 「幕末・明治の東京・横浜風景」
幕末・明治の東京・横浜の開化風景を描いた3枚続の浮世絵は、「パノラマ」のような視野で文明開化の景観を見せています。
本書では「開化絵」「横浜絵」と呼ばれた浮世絵版画の中から、3枚続のものを「パノラマ浮世絵」として、江戸から東京へと大きく変貌する姿や、開港から異人館・商館や洋風建築が立ち並ぶ横浜の様子を大きな画面でじっくり鑑賞できる作品集にまとめました。
商品名

小原古邨木版画集

価格
\ 6,000 +税
数量
購入
小原古邨木版画集
明治後期から昭和初期までに数百点もの花鳥版画を制作し、特に海外で人気を呼んだ知られざる絵師・小原古邨の画業を総覧できる国内初の本格的木版画集。作品図版345点掲載。「小原祥邨」「小原豊邨」と画号を変えた後の木版画はもちろん、画稿や下図も収録し、その作品世界を存分に堪能できる1冊となる。

このページのTOPへ

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2020