ようこそ ゲストさん

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • マイページ
  • カートを見る
HOME > 版画・写真 > 版画作品集 > 小村雪岱作品集
商品名

小村雪岱作品集

商品コード
811
価格
\ 26,667 +税
数量
購入
まるで美術品のように美しく飾られた泉鏡花本の「装幀」。
邦枝完二らの時代小説の場面を白黒の線描で描ききった「挿絵」。
江戸の情景に生きる、粋でたおやかな女性たちの姿を描いた「木版画」。
花柳章太郎ら新派の名優たちの演技を芝居空間で生き生きと見せた「舞台美術」。
大正時代から昭和初期にかけて、装幀・装画、挿絵、舞台美術の世界で活躍した画家―小村雪岱(1887-1940)は、泉鏡花の小説『日本橋』の装幀家としてデビューして高い評価を得、その後、邦枝完二の新聞小説『おせん』の挿絵で挿絵画家としての地位を確立した。
さらに、雪岱の作り上げた舞台装置の数々は、その後の舞台美術を決定づけた。
本書では雪岱の残した日本画・木版画・装幀・挿絵・デザイン各分野の作品をできるかぎり集め、その仕事の全貌を明らかにする。
制作に関する自筆文献、装幀・挿絵・舞台美術年表なども収録。

©ABE PUBLISHING LTD. 2001-2019